FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【稽古11日目】思わず時間を忘れて引き込まれる

今日は、「紙風船」「留守」の稽古でした。

お昼から夜にかけての稽古。
長い様に思いますが、皆さん集中して稽古をされているため、
本当に時間がたつのを忘れるぐらいあっという間に終わっていきます。

その後は、麻丘さんが上演中に行う髪を結うシーンの練習。
今と違う髪型なのでとっても難しそうでした。

そんな稽古を見ていたサポーターさんの稽古日記です。
・紙風船は軽やかなリズムの音楽で始まりました。
海辺で波と遊ぶ様子や、紙風船をついて動く様子は
舞台に広がりを見せています。

・結婚後の微妙な夫婦の関係に所々「そうそう」と
一人うなずいてみていました。
何気ないやり取りが何気なく演技されるってすごいですね。

・すぐに舞台の世界に引き込まれました。
軽やかな空気の中の夫婦の芯の部分を垣間見る感じで、
本番まで楽しみです。

・最初は台本を持ち、確認して、次に音響も入り稽古が進みました。
女中さん達がいた時代が会話からよくわかりました。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。